2014年04月29日

『デカいのが羽化したぞ!!』

『デカいのが羽化したぞ!!』
従兄のアニキからこんなメールが随分前に届いていた。

出品中オークションはこちらから。









昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です





ようやく先日、そのデカ個体を見に行くことに…
ドヤ顔で見せられたのは
全長158の
DSCF1818[1].JPG
爆太!!

ただし、折れ線ありの角垂れB品(笑)
角垂れがなければ160は目下!
おそらく自然蛹室の長さが足りなかったのだろう…
その結果の折れ線。
DSCF1825[1].JPG
DSCF1822[1].JPG

しばらく絶句し持参していたノギスを手にスペックを計測。

まず、ビークワギネス測定。
155.81
DSCF1821[1].JPG

胸郭幅
DSCF1824[1].JPG

DSCF1820[1].JPG

DSCF1819[1].JPG

…どれをとっても1級品。ただしB品(笑)

この親♂血統はおととしのブラックアウトにてリバさんから購入した
DM10−UB
IMG_0279[1].jpg

本来ならアニは鑑賞目的で、俺がブリードする予定の個体
当時、MDやら0Fなど多数の血統を抱えブリ部屋は満室状態。
加えて、移勤問題も出ていた頃。
業務拡大よりも縮小が最優先の頃。
手持ちの0F75♀を託し、
『ま、ないわな~』なんて思っていた。

ところがどうだ!この個体。
改めて、RF血統と0Fの凄さを思い知らされた。
ある意味、体重を乗せないと大型化しない0Fと
乗せなくても大型の出やすいRF血統は最高のコラボなんじゃあないか?

0F雌個体で恩があるせいか
(そもそも観賞用に良個体はたくさん渡している)
B品故、
『レンタルお願い』
比較的交渉は楽だった。

『一回だけやぞ~』
一回も二回もわかりゃーしない(笑)
ただ、本来なら自分のところに来るはずの個体
巡り巡ってウチに来たことには感謝だがついてねーな。

最後にK1go8と比較。
DSCF1826[1].JPG


posted by 0luxxe0 at 17:10| Comment(2) | 血統の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

我が家の新しい仲間たちです。かぶきちさん血統〜シロハラインコ〜羽化不全

また、ずいぶんとブログの更新をサボっていました。
サボっている間、随分いろいろなことがありまして
何から書いていいのやら…

まずは悲しいお知らせから。
怒涛の3連発不全です。(泣)
DSCF1800[1].JPG
貰い手いないかな…
細ヘラですが、145~152ほどです。
不全になった思いあたる節はここでは書ききれないので
また次回、別カテにてまとめてみます。

次にうれしいお知らせその一です。
我が家に仲間が増えました。
といっても虫さんではなく
シロハラインコの『サクラ』です。
DSCF1799[1].JPG
生後約二か月でまだまだ雛っこですが
人懐っこくてほんとかわいいです。
これもまた、別カテにてスペックやら生態やら魅力を伝えますね。

次にうれしいお知らせその二です。(長くなりましたが、メインです)
先日、ヘラブリード大御所のかぶきちさん血統を購入しました。
ヤフオクでは155なんですが、しっかり計ってみるとなんと158なんです。(嬉)
まずは平置き全長(尻含む)161.91
DSCF1786[1].JPG
頭上げ尻含まず(ビークワギネス測定法)158.61
DSCF1785[1].JPG
で、ここで疑問が。
しっかりと測定しているにもかかわらず
カメラの視点、ノギスの前後差によってどーしても胸角か尻に隙間ができてしまう…
これでは、皆さんが納得しないだろうってことで測定法を考えた。
まず、胸角の長さを測定104.24
DSCF1793[1].JPG



次に小楯板のminから上翅maxまで 54.37
DSCF1794[1].JPG
で、これを足すと丁度158.61
実際には小楯板と胸角の隙間をそんなに詰めれないはずなので159も視野に…
でも、155改め158!
かぶきちさんは血統名、管理名がないので、
今後、k1-go8とします。(ケーワンゴーパチ)

前述のビークワギネス測定法は下図の青色の部分の小楯板と胸角の隙間を詰めたものなんだけど、
詰め具合によってもかなりの差ができてしまうし、
生き虫を詰めた状態で測定し、まして写真を撮るなんざかなりの労力と技術がいる(笑)
DSCF1795[1].JPG
この測定法ならかなり正確な測定ができるはず…
この測定法を0luxxe0測定法とでも命名するか…(笑)

ちなみにTP1は10.41
胸角幅は36.41
胸角率65.7%
うーん美型だ。

要は『158が2万だったラッキー』って話です。
この個体とミスケさんとの予約個体が次期ブリードの主役ですね。

出品中オークションはこちらから。







昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です




posted by 0luxxe0 at 17:38| Comment(2) | 血統の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする