2015年06月21日

リベンジヨツボシの巻




なにかと大苦戦中のヨツボシヒナカブトです。
急死、餓死、無精卵…
相性悪いったらもう…

今回はしっかり熟成させました。
コレデデキナケレバヨツボシヤメマス。

ブリードで焦ることと放置することはダメですから
しっかりと観察し続けました。

出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です






後食はすでに♂♀共に完了していたので、
あとは、成熟待ちだったのですが、
食いが悪かったり、再休眠したりでタイミングがのびていましたが、
これ以上延ばすと、小カブは落ちる危険のほうが高いような気がしたので
そっと乗っけました。

案の定失敗です。(笑)

でも、オスはしきりに反応していましたし、
メスも満更ではない様子でしたので、
同居させました。
満を持してのヒナカブト専用マットです。

これがセット前で、

IMG_0504.JPG

セット後です。

IMG_0506.JPG


今回は大丈夫そうですね。
無精卵ではないこと祈っております。
posted by 0luxxe0 at 20:52| Comment(0) | 飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

鋩−XX 早期蛹化してしまいました。

カリカリ…
5月の引っ越しのくそ忙しい時に嫌な音が聞こえていた。
しかも、♂ゾーンから。

ラベルを見て最終体重が121gだったからもったいねーって最初は思ったけれど、
IMG_0503.JPG
暴いてみれば、前蛹体重は106g 。
(せめて120gは行っててほしかったぜぇ…)
推定最終体重125g前後。
まずまずのサイズで上がりました。
早期でこれなら、満足でしょ?

管理していた場所は
やはり一番上の棚の隅っこでした。
冬場は熱がこもっていたのかなぁ…

出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です





それと、ミスケ氏のアンビタル♀が蛹化してもうそろそろ羽化します。
当初は早期のコイツ(蛹化前)
IMG_0507.JPG
を予定していたのですが、(蛹化後は全く予定はしておりません)
蛹室の大切さを実感しました。


ラベル:早期蛹化
posted by 0luxxe0 at 21:54| Comment(0) | 鋩−XX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

ゴロファの増種です。AND出品のお知らせ。

ゴロファの増種です。

最近人気の小型カブト。
中でももっぱらゴロファに夢中です。
理由はあの無意味でユニークな胸角の形状。
まだまだ『種』レベルで細分化が進んでいないこと。
(未入荷を含め30〜50種とも言われています)
そして何より飼育頑丈だということ。

僕が知っているだけでも

1 エアクス
2 アエギオン
3 ポルテリ
4 ユニカラー
5 アルゼンチヌス
6 ペラゴン
7 ミヌタ
8 ガウジョン
9 ピサロ
10 スパサ
11 クラビゲール
12 テルサンデール
13 プルシス
14 グロブリコルニス
15 コケレアリス
16 シシメカ
17 インぺリアリス
18 オブリキコルニス

こんな感じかな?
他に知っている人がいたら教えてくださいね。

出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です






で、今回の増種は

クラビゲール
ペラゴン
そしてゴロファBIGSP
何でも形状はエアクスでデカいらしいです。
ポルテリじゃねーのか?(笑)
あと、エアクス似で真っ黒なゴロファブラックってのもいるらしいです。
これらは『亜種』のほうに分類されそうですが、
これから細分化が進めば
もっといろんなゴロファをお目にかかれそうですね。

あ!ペラゴンのオスのみですが、余品がでましたので出品しています。
脚の力も強くてかなり元気のいい個体です。
メスをお持ちのブリーダーさんぜひ!!

IMG_0500.JPG

最後の最後に
日本の竹は世界で最高水準の品質です。
ゴロファ属の放虫は絶対にしてはいけませんyo。


posted by 0luxxe0 at 23:11| Comment(0) | 飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする