2015年07月25日

アンビタル-0F165イン 婿スペック

アンビタル-0F165イン 婿スペック

IMG_0484[1].JPG

まずは血統的背景から…

といいたいところですが…

血統は多々面倒な血統なため『内緒』です。
『内緒』って言っててって言われました
ホントにすみません…

で、この極太のスペックはこんな感じです。↓

上から

IMG_0484[1].JPG

横から

IMG_0481[1].JPG

正面から

IMG_0478[1].JPG

残念なぐらい曲がってるのがホント残念で
他のヘラクレスと同様ほんの少し右曲がりです。

で、これを真っ直ぐにして計測すると、

出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です





IMG_0479[1].JPG


参考値で162です。
胸角幅は38oオーバー


この個体のスペックよりも驚いたのが
幼虫時の飼育が『完全常温』ということ!!
いくら南向きのマンションだからって
冬場は10度切るでしょ?
温度管理は自然飼育のオオクワ様がメインだそうで検討はしていないらしい。

こと細かく話を聞いてみました。
じっくりこの個体の飼育方法を話し合いました。
やはり幼虫期間は長い方がいい!と。
各ステージにおいて
幼虫サイズのアップと(マットの配合)
期間を長くする考え方を伝授していただきました。

この系統で試してみます。



posted by 0luxxe0 at 22:48| Comment(0) | 飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

アンビタル-OF165イン 前蛹→蛹化→羽化

アンビタル-OF165イン 前蛹→蛹化→羽化

アンビタルOF165イン !

今、我が家で一番期待の持てる次世代のメスの一匹が遂に羽化しました。

まずは♀スペックから
72ぐらいかな?
最終体重からは想像できないほどに大型化してでできました。
これが成長過程です。
IMG_0559[1].JPG
まだ、羽化して間もなかった時に撮ったんできっちり計測していないです。
IMG_0558[1].JPG

ついでに親画像
IMG_0405[1].JPG

IMG_0414[1].JPG

インブリできなったのが凄く残念で、
最終体重が120ℊ台というのがさらに驚きで、
僕の当時の幼虫体重の概念を一気に覆された個体と表現すればいいか…

※画像は許可をいただき貰いました。

出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です







ブリードは遅くて8月ぐらいでしょうか?
期待度はほんと大きいです。

…実はすでにお婿さんが決まっております。
IMG_0484[1].JPG

詳しいスペックは次回!
あ!出品してます。



posted by 0luxxe0 at 21:57| Comment(1) | 飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

ヘラクレス飼育は面白い!(笑)


忙しくてなかなかアップできなかった。
不遇の爆−ruですが、
ようやく1年をむかえることができました。

おさらいです。
0luxxe0アニキ作
♂156極太(DM10-UB♂147×0F♀75)
    ×
リバーフィールドさん作 零-DU♀71


現状、みんな順調に育っていてくれています。
先行個体がこれ↓
IMG_0538[1].JPG

出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です





丁度冬場の3か月間は温度管理が甘くて(引っ越しまえ)低温飼育で
3令初期から中期をほんとゆっくりと育っていましたが、(80~100)
ここ数か月間で全ての個体が3令初期なみに育ってくれています。(110~130)

今後130~140ℊあたりで伸びは止まるかと思われますが、
血統的背景を考えると150ℊ(笑)の可能性も…

こんな成長の仕方は珍事です。

もっとしっかりとやっていれば…
血統的背景に追いついただけ…
3令時の低温が功を奏している…
そのような成長をする血統だから…
と考えるかの判断ですが、

いずれにしてもヘラクレス飼育は面白いのです。









posted by 0luxxe0 at 11:22| Comment(2) | 爆-ru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする