2013年03月10日

『仮説』の話 レベル0

『仮説』の話 レベル0

ほんと、久しぶりの更新です。
最近めっぽう忙しくって飼育の方も『放置飼育』をしていました。
(良いようにに言えば計画的充電期間。飼育に関するより良い情報をキッチリ収集しておりました)
(実はほとんどがゴルフだったりするんだけれどね)



そんな忙しい中でも、キッチリと皆様のブログは拝見していましたよ。
中でも興味を引いたのが、
ミスケさんの『仮説:積算栄養』の記事。
一度、読んでみてください。



実は昨年、一昨年と同じようなことを考えたことがあった。
というのは、添加剤を使用すると
『早期蛹化』と『拒食症』になる確率がめっぽう上がるということ。

『栄養を与えることは悪いことなのか?』
とまで考えるようになり、
ついには、こんな本まで読むようになっていた。

DSCF1540[1].jpg


で、いま『仮説』として実践しているのが、
前回あたりから記事にしている『マットの質』について。
あくまで『仮説』の話で何一つ確証できたものはないが
ミスケさんの記事に感化され、
なにか、今の自分なりの『仮説』を公表しようと思った。
(本来なら結果を出して、上から目線での記事を書きたかったところだ(笑))

この現在の僕の『仮説』は
上記の本がベースになっている。
これは、カブトよりクワガタの方が人気が高く
大型化のレベルがはるかに高いということと、
シロアリの方が害虫として研究が進んでいるという考えからだ。
そして、その昆虫類を操るバクテリアとは?
バクテリアが住み着きやすいマットとは?

これらを解決することによって『早期蛹化』や『拒食症』を解決できると考えている。
自在に『大型』を作出できる事が可能だと考えている。

そんな魔法のような飼育方法を思い描いて『仮説』は次回へと続く。(笑)

出品中オークションはこちらから。









昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です







この記事へのコメント
シロアリ、面白いですよね!
実はまだまだわからないことの方が多いですが。。。

また、色々ご教授ください!
Posted by at 2013年03月10日 20:06
さっきは意味不明なコメントしてしまいすみませんでした(汗)

みなさん本などで勉強しているんですね!僕は専らGoogle検索で楽しています(笑)
本といってもビークワくらいですね。だから、仮説から抜けられない(笑)

シロアリを参考に、とは面白いですね。僕はカイコをちょっと調べました。タンパク系添加剤はどんなアミノ酸が多ければいいのかなどは、全部カイコが基本になっています。そこでリジン、メチオニン、トレオニンだと結論付けたのに、今度は添加剤自体がダメなんじゃないかと根本的なことに疑問を持ち始めました。

たくさんの方の仮説が聞けて幸せです。
Posted by ミスケ at 2013年03月10日 22:43
>虫さん
こちらこそですよ本当に。
僕は文系だからホントこういう知識に乏しい。
だからみんなの経験や失敗談からしか疑問が発生しない
でもそこが強みだとも思っているけど成果の出ない失敗ほど辛いものはないな。
>ミスケさん
シロアリは結構参考になった。
さすがに害虫として研究されているだけあってかいままでの仮説が結構紐解けていった感じがした。
オススメ。
Posted by 0luxxe0 at 2013年03月11日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。