2015年06月11日

オークション幼虫詐欺撲滅委員会

オークション幼虫詐欺撲滅委員会

よくできた犯罪だと思う。

今人気の小型メガソマのヨルゲンセンヨルゲンセン。
去年の暮れにオクにて激安で出品されていたので
何の検討もなしにポチっとクリックしてしまいました。

出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です






怪しいといえば、超ー怪しくて(笑)
気が付いた時には残り15分。
十分に検討することもなく入札→落札。

で、楽しみに育ててみると
『サビイロカブト』
が羽化。(笑)

腹が立つのは勿論。
問題は何年経ってもこのような幼虫詐欺や血統詐欺が
オークションの中に蔓延り
僕たちのブリードライフを妨げているということだ。

彼らは巧妙な手口で出品し、
手を変え品を変え出品してくる。
ID公開なんて大して効果はないだろう。


詐欺出品を見分ける目を持つのは当然のことととして、
詐欺をなくすための実例を挙げることが、『近道』なのではないのか?と


その実例を挙げるために取るべき行動は
被害者を募ることだろう。
同一商品を購入している被害者を探すべきだ。
1人で行動するより複数で行動したほうが、
1人の小さな被害では全く動こうとしない日本の警察も重い腰を上げるかもしれない。
被害者らしき人が出品しているなら質問欄から連絡を取り合うのも有効だし
オークションに頼めば連絡先は教えてくれるかもしれない。

幼虫販売という性質上
『出品者自体が騙されていた。』
『間違えて送った。』という言い訳できる為、
少しでも逃げ場は塞いでおかなくてはならない。


幼虫販売という性質上、詐欺として立件はできないのかもしれない。
これらに費やした時間もお金も返ってこないかも知れない。
でも進むべきなんだ。
泣き寝入りはしてはいけない。
これらの行動が彼らを追い詰める。


詐欺にあってしまったという恥ずべき行為に対しての責任は
決して泣き寝入りをしてはいけないということだ。


オークション幼虫詐欺撲滅委員会(次回もあるよ)




posted by 0luxxe0 at 22:14| Comment(0) | 生体入手時の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

【重要】生体入手時の注意点〜オークション編〜

【重要】生体入手時の注意点〜オークション編〜

ヘラクレスの幼虫・成虫に限らず、最近では様々な生き物たちがオークションで販売されるようになっています。

無題.bmp

気軽に個人間で売買が成立してしまう反面、購入するものが生き物ですから
トラブルというリスクからは逃れられないものだと考えておいてください。

そういう私も、オークションではずいぶんお世話になっていましたし、
何度かあやしい思いもしてきました。

ただ、本当に善意のみでやっているすばらしい出品者様も多数いらっしゃいます。
ここでは、ハイリスクをできる限りローリスクにする方法を書いていきたいと思います。


まず、考えられるトラブルとして、

●死着。
●ブリード後の転売。
●商品画像の加工。
●嘘の血統表記。
●オスメスの判別が不可

死着は保証があれば一番なんですけど、幼虫はあっても成虫はほとんどありません。
稀に夕方発送の午前中着の発送が可能な地域の方のみ死着保証が可能といったケースもあります。
成虫の場合、かなり高額になる可能性もありますので、一度出品者様に問い合わせたほうがいいかもしれません。
また、ブログやHP内に梱包手順など記載されている親切な出品者様も多々見受けられます。

ブリード後の転売
これは、相当数をこなしていないと気が付かないものですし、
仮に購入後、気づいたからといって、後の祭りになる可能性はかなり高いです。
ヤフオクで購入⇒使用⇒ビッダーズで転売。
このケースはヤフオクで見た似ている固体がビッダーズで無名のIDの出品者様からの出品のケース等です。
だいたい、使用、未使用のケースを記載していないケースがほとんどです。
オークファンというサイトをみれば、過去検索をすることが可能ですので一度利用してみてください。

商品画像の加工
ここまで、悪質なケースは無いと思うんだけれど、縦横の比率をかえるだけでかなり違う印象になりますし、
黒光りさせるだけでかなり力強い印象になります。

嘘の血統表記
この真贋は結構簡単で、その出品者様の血統なのかどうなのか?ということだけです。
出品者様は自身で作られた血統を汚したくないですし、これからも価値のある位置づけを考えているはずです。
極たまに、『●●●〜様からの許可を得て販売させていただいています』
という文面を見かけるのですが、
自分だったら許可しないです。
それが、使用した後だったら?ましてや幼虫なんて論外ですね。
このケースは確実に本人に連絡とってください。

オスメスの判別が不可
以前、2〜3令の10頭の極太の良血血統のランダムで落札して『10頭とも全♀』って言うのがありました(泣)
自分はすぐに分りましたけどね(笑)
さすがに切れてしまいました!←これがIDを変更した理由なんですけどね(笑)
※ヘラクレスのオスメス判別法は別カテ参照。
まぁ、たまたまにしても3令で見分けが付かないブリーダーってどうなのかなぁ〜なんて思います。
その後の出品者様の評価を見ていれば、想像はつきますけど。
あ〜ID公開してー。


とまぁ、幼虫・成虫  オークション・ショップ・出品者ID
いろいろな角度で自分なりに意見を述べさせていただきましたが、
要するにこんなBLOGであろうと『逃げ場の無い』場所を作っていることが信頼性の第一歩なんだと思います。
オークションのIDなんてすぐ替えれますし、複数持つ事だって可能です。

最後に決意表明。
自分で思うような納得のできる個体ができましたらオークションで皆様にお会いしたいと思っています。
それまで、このブログのファンでいてくださいね。
それまで気長にお付き合いください。

にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ

↑ちょこっと移動でも浮気しないでね
posted by 0luxxe0 at 23:19| Comment(0) | 生体入手時の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする