2014年05月24日

管理名を考えてみました。

今回から管理名で成長過程を記録していくことにしました。
それに伴いカテゴリも追加、修正しています。
余品があれば、出品していきますので成長度合いなど参考にしていただければ幸いです。


1【管理名】爆-ru

ブログタイトル『爆る』から命名。
心情的なものを含め期待大の個体。

親サイズ・血統
0luxxe0アニキ作
♂156極太(DM10-UB♂147×0F♀75)
    ×
リバーフィールドさん作 零-DU♀71

2【管理名】爆−ハラキリ

知人の紹介により、大型の0Fの血を購入。
mitaniさん自身も160upの大型個体を連発している今ノリに乗ってる人。
これで出せなかったら『切腹』ものだな。(笑)

親サイズ・血統
0luxxe0アニキ作
♂156極太(DM10-UB♂147×0F♀75)
    ×
mitaniさん作 0F165インブリ73♀

3【管理名】 鋩−Bee (きっさき)
槍や刃の切っ先のように。Beeは愛艇。
かぶきちさんは物凄く安定して大型を出している大御所なひと。

親サイズ・血統
かぶきちさん作 158♂ k1go8
 ×
mitaniさん作 ♀70(ライン1)

4【管理名】 鋩−XX (ダブルエックス)

0FA2×バカコノ最大個体。
サイズがあまりないように感じるが、最大頭幅を出した秘蔵♀個体。
元気が良すぎて3度目のペアリングでようやく成功。
xxx(トリプルエックス)4Xと続くことに期待。

親サイズ・血統
かぶきちさん作 158♂ k1go8
    ×
0luxxe0作 0FA2×バカコノ♀72

今回からは管理名で管理するようにしたんだけれど、
管理名付けていくと、愛着が湧いてくるよ!おススメ。

ちなみに自分の愛着度順は
爆-ru>爆−ハラキリ>鋩−XX>鋩−Bee。
かな?


出品中オークションはこちらから。






昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です








続きを読む
posted by 0luxxe0 at 18:11| Comment(0) | 血統の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

零Duスペック詳細。

零Duスペック詳細。

先日、インセクトフェァで購入した『零Du』
まずは、血統書がやっと届きました。
なんかプリンタの調子が悪かったのか今回画像なしです。
リバさんの血統書を集めている方には結構レアものかも?

DSCF1840[1].JPG

サイズは70oと記載されていますが、
DSCF1828[1].JPG
もちかえって再計測してみると、
全長75o
DSCF1829[1].JPG
頭下げ上翅末端まで71.6o
DSCF1831[1].JPG
頭幅31.9o
DSCF1833[1].JPG
頭の長さ24o
DSCF1834[1].JPG

出品中オークションはこちらから。









昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です



4月中旬羽化だからもう縮まないね、サイズ確定。

こんな有名血統で頭幅40o台なんてめったに手にすることができない。
理由は、自ブリに使うからだろうな。
俺も然りで、良血統のデカ雌なんて心情的にまずキープしちゃう。
様子を見て、合う雄がいなければオクに流しちゃう。
その他は、雌の飼育環境かな?
みんな雌はテキトーに飼育してるし。
そういった意味では、デカ雄よりデカ雌の方が希少価値は高いと思う。
ほんと、タイミングがよかった。

リバさんに感謝。

今回、極太美形真剣狙いに行きます。
posted by 0luxxe0 at 19:15| Comment(2) | 血統の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

『デカいのが羽化したぞ!!』

『デカいのが羽化したぞ!!』
従兄のアニキからこんなメールが随分前に届いていた。

出品中オークションはこちらから。









昆虫 ブログランキングへ
にほんブログ村その他ペットブログ カブトムシへ
↑最近ランキング下がり気味です





ようやく先日、そのデカ個体を見に行くことに…
ドヤ顔で見せられたのは
全長158の
DSCF1818[1].JPG
爆太!!

ただし、折れ線ありの角垂れB品(笑)
角垂れがなければ160は目下!
おそらく自然蛹室の長さが足りなかったのだろう…
その結果の折れ線。
DSCF1825[1].JPG
DSCF1822[1].JPG

しばらく絶句し持参していたノギスを手にスペックを計測。

まず、ビークワギネス測定。
155.81
DSCF1821[1].JPG

胸郭幅
DSCF1824[1].JPG

DSCF1820[1].JPG

DSCF1819[1].JPG

…どれをとっても1級品。ただしB品(笑)

この親♂血統はおととしのブラックアウトにてリバさんから購入した
DM10−UB
IMG_0279[1].jpg

本来ならアニは鑑賞目的で、俺がブリードする予定の個体
当時、MDやら0Fなど多数の血統を抱えブリ部屋は満室状態。
加えて、移勤問題も出ていた頃。
業務拡大よりも縮小が最優先の頃。
手持ちの0F75♀を託し、
『ま、ないわな~』なんて思っていた。

ところがどうだ!この個体。
改めて、RF血統と0Fの凄さを思い知らされた。
ある意味、体重を乗せないと大型化しない0Fと
乗せなくても大型の出やすいRF血統は最高のコラボなんじゃあないか?

0F雌個体で恩があるせいか
(そもそも観賞用に良個体はたくさん渡している)
B品故、
『レンタルお願い』
比較的交渉は楽だった。

『一回だけやぞ~』
一回も二回もわかりゃーしない(笑)
ただ、本来なら自分のところに来るはずの個体
巡り巡ってウチに来たことには感謝だがついてねーな。

最後にK1go8と比較。
DSCF1826[1].JPG


posted by 0luxxe0 at 17:10| Comment(2) | 血統の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする